姫路市の出張写真撮影

姫路市の出張写真撮影カメラマン依頼・予約19,800円〜

出張 カメラマン 姫路市

当サイトをご覧くださり、ありがとうございます。こちらのページでは姫路市でのプロカメラマン(写真家・フォトグラファー)による出張撮影サービスを紹介しています。

 

本サービスでは、赤ちゃん写真・キッズフォトから結婚写真・ウェディングフォト、還暦祝いなどの家族写真を中心に各種記念写真を気軽にご依頼いただける安心価格で承っております。

 

▼サービス内容・ご利用料金等の情報につきましては、下記の公式ホームページにて詳しい記載がございます。

出張 写真 撮影

 

▼撮影ご希望日まで日数が少ない方は下記窓口よりお問い合わせくださいませ。

出張 写真 撮影 依頼

 

≪地域情報≫

 

姫路市(ひめじし)は、近畿地方の西部、兵庫県南西部(播磨地方)に位置する市。旧飾磨郡・神崎郡・揖保郡・印南郡・宍粟郡(1889年の市制当時の区域は旧飾磨郡)。中核市に指定されており、周辺自治体を含めて約74万人の姫路都市圏を形成している。中播磨県民センターの管轄。

 

ロケーションフォト 姫路市

 

●概要
県内第二位の商工業と人口を擁する都市であり、播磨地方の中心都市である。観光事業では、国宝であり世界遺産でもある姫路城や、西の比叡山と呼ばれる書写山圓教寺、三大荒神興の一つ灘のけんか祭りなどの播州の秋祭りが有名で、国内は勿論、海外からの観光客も多い。
他地方出身者は「姫路」を「ひめじ」と頭高型アクセントで読むことがあるが、地元の人間にとっては違和感のある発音である。地元の発音(播州弁)では「ひめじ」と全て高く発音するアクセントであり、NHKの標準アクセントでは「ひめじ」と読んでいる

 

●景勝地・旧跡・文化・観光・温泉・娯楽
京阪神からの交通の便のよさから観光客の多くは日帰りであり、宿泊する観光客は少ない。姫路城は時代劇などの撮影にしばしば使用され、近年では姫路フィルムコミッションが映画『ラストサムライ』のロケに書写山圓教寺を斡旋するなどの活動を行っている。姫路は日本屈指の祭りどころでもあるが、メディアに取り上げられる機会が少ないため、知名度は高くない。2011年、全国産業観光推進協議会の第5回産業観光まちづくり大賞で金賞受賞。

 

●交通
大手前通りを南に望む。奥に姫路駅(改築前の旧駅ビル)が見える。姫路は古くより交通の要衝であり、以下に示すように現在でも重要な鉄道・道路が通過し分岐している。近隣地域も含めて自家用車の保有率が非常に高いモータリゼーションの特に進んだ地域であり、市内の道路では交通渋滞・交通事故が頻発している。特に山陽本線を越える道路の渋滞は慢性化しており、姫路駅周辺では数年間に渡りJR線の立体交差工事が行われた。(2006年山陽本線(神戸線)部分完成 2008年播但線、姫新線部分完成)

 

また、このことは公共交通にも深刻な影響を与えており、バス事業者は苦しい経営を強いられている。交通事情改善のためにLRT導入の構想が浮上している。かつては姫路市交通局が、姫路駅?手柄山間で市営モノレールを運営していたが、乗客減などによって営業開始から僅か13年(実際の営業は約8年)で廃止されている。旧香寺町との境に跨がって播磨空港の建設が計画されていたが、凍結状態にある。

 

●地理
兵庫県西部、播磨地方(旧飾磨県)の中心都市である。播磨平野の中西部に位置し、市域の中東部を市川が、中部を船場川や野田川(外堀川、三左衛門堀)が、中西部を夢前川や大津茂川が、西端を揖保川が、それぞれ南流して播磨灘へ注ぐ。播磨灘沖には家島諸島がある。

 

市の中心部に姫路城が建つ姫山、中心部北部に広峰山と増位山、北西部に書写山(書寫山)、北部に明神山・雪彦山がある。市域を東西に貫通する形で山陽新幹線・山陽本線・国道2号が通り、姫路駅は姫路城の真南1kmに位置する。市街地は姫路城の城下町が原型となっている。近年は姫路駅南側への発展も見られる。